2010年09月01日

アスペルガー症候群

アスペルガー症候群は「知的障害のない自閉症」といわれます。


一般的に知的障害と健常者の知能指数のボーダーは70〜85とされ、70以下が知的障害者に分類されます。アスペルガー症候群の場合は知能指数は85以上、そして自閉症の度合いは中度から高度となっています。


アスペルガー症候群は、言葉に遅れがない分むしろ知的障害のある自閉症(カナー症候群)に比べて周りの理解度は低く、2006年4月に施行された障害者自立支援法により、知的障害がある場合と同様に障害者手帳が交付されるようになったものの、未だ社会的認知は低く支援体制が整っているとはいえない状況です。


アスペルガー症候群だからといって、普通の日常生活を送れないというわけではなく、ごく普通に生活している人や、むしろ社会に貢献して活躍している人さえいます。


アスペルガー症候群の患者の特徴のひとつである、興味のある対象に対する並外れた集中力と記憶力によって、その分野の知識量は生半可なものではなく、13歳の患者がその専門分野の大学教授並に知識をもつことさえあります。





[PR]エステ仙台
posted by mika at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。