2010年08月16日

ヘルニア手術とは

ヘルニア手術とは、いわゆる脱腸を直す手術です。


ヘルニアはお腹の筋膜等が弱くなった部分から、小腸などが皮下脂肪内に出てくる病気で、手術でしか治せません。。例えば立ったり、力んだりしたときに膨らんできて、時には痛みを伴います。ももの付け根あたりに出てくる場合を鼠径ヘルニア、臍のあたりに出てくる場合を臍ヘルニアと呼びます。


ヘルニア手術は、大人の場合、ヘルニアのところに栓をして腸などが出てこないようにする手術がなされます。子どもの場合、お腹にもどせば自然に筋肉や筋膜が閉じるので、人工の素材を使っての手術にまではなりません。


ヘルニア手術は、日帰り可能な手術となっています。麻酔も硬膜外麻酔や静脈麻酔の併用で行われる場合が多いです。手術終了後、問題がなければその日のうちに帰宅できます。


ヘルニア手術を受けるには、まずは外来にて医師の診断を受け、その後手術の日程を決めることになります。





[PR]脱毛エステ
posted by mika at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159596273

この記事へのトラックバック
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。