2010年03月25日

スローフードとロハス

スローフードとは、イタリアのBRAという片田舎から始まった、食文化を大切にしようというNPO活動が出した「スローフード宣言」から端を発しています。


スローフードという言葉から想像がつくとおり、ファーストフードの反対をいき、「ゆっくり作られた食材を丁寧に調理して味わおう」というのが大きなポイントです。かといって、ただのグルメではなく、より安全で美味しい物を食べれば、人は持続的に健康を手に入れることができる」という理念がその根底にあります。


スローフードには、環境破壊から農作物を守ろうとする意図も盛り込まれており、まさにロハスな精神を食にあてはめたものがスローフードと言えるでしょう。





[PR]結婚なら
posted by mika at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。