2009年12月22日

卵巣がんの気になる予後

卵巣がんは、言うまでもなく女性特有の癌です。卵巣がんの治療は開腹手術と化学療法が中心ですし、何と言っても癌ができる場所は卵巣ですから、子供が欲しいと思っている方にとってはとても深刻な病気ですね。「卵巣がんの手術後、子供は産めるのか」ということを気にされるのもムリはないと思います。


 卵巣がんの場合、早期に発見できれば、癌の状態によっては、病巣のある卵巣・卵管だけを切除するにとどめることもできます。この場合は、もう一つの卵巣が残すことができるので、妊娠・出産は可能です。よって、妊娠・出産を望むなら、いかに早期に発見できるかが勝負でしょう。そのためには、発病前から卵巣がんの定期検診を受けることをオススメします。





[PR]化粧品なら
posted by mika at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。