2009年11月28日

抗がん剤による脱毛対策

抗がん剤は、一般的にとても副作用が強く、肉体的に様々な症状が伴いますが、本人だけではなく、外から見てもわかる副作用が脱毛です。


 抗がん剤による脱毛は、ドラマなどでもよく見かけるため、「抗がん剤=脱毛」というイメージが付きまとい、特に女性の方は、抗がん剤を使うことに非常に抵抗があるのではないでしょうか?


 抗がん剤を使うといっても、必ず脱毛するというわけではありません。また、脱毛が起きたとしても、抗がん剤による治療が終われば、また髪は再生します――といっても、髪の毛を大切にされている方にとっては、とても辛いことでしょう。でも、命には代えられませんし、3カ月から半年くらいすれば、かつらや帽子なしでも大丈夫なくらい髪が伸びます。


 抗がん剤による脱毛をあまり悲観せず、前向きに癌と向き合いたいものですね。





[PR]エステ北九州で体験
posted by mika at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。