2009年05月13日

シスコ技術者認定(CCNAについて)

「シスコ技術者認定」とは、世界最大手のネットワーク機器メーカーCisco Systems社による技術者認定資格です。


 「シスコ技術者認定」は、主にネットワークエンジニアを対象としています。


 「シスコ技術者認定」にはいくつかの種類がありますが、「シスコ技術者認定」の入門とも言えるのが「CCNA(Cisco Certified Network Associate/シスコ認定技術者)」。


 CCNAの資格を持っていることは、ネットワーキングの基本的な知識があることの証明になります。CCNAの資格者の主な業務としては、中小規模ネットワーク(100ノード以下)に対するLAN・WAN・ダイヤルアクセスサービスの設置、設定、運営があります。


 CCNAは、前述のように「シスコ技術者認定」の中でも初歩的なものなので、当然上位資格があります。CCNAの取得後は、こうした上位資格を取得することで、よりエンジニアとしてのステータスが保証されることでしょう。





[PR]銀座のホステスの求人なら
posted by mika at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。