2010年10月31日

胸郭出口症候群になりやすい人

胸郭出口症候群において「胸郭」の「出口」といわれる部位は、首すじから腕の付け根(わき)付近のことです。この部分は、腕にむかっている神経の束や血管の通り道になっています。


胸郭出口症候群では、この神経や血管が圧迫されることによって、手・腕にしびれや倦怠感などの症状が出ます。


胸郭出口症候群になりやすい人は、一般的に20〜30代のなで肩の女性、男性では筋肉質でいかり肩の人といわれています。以下、胸郭出口症候群なりやすい場合をあげますと――


なで肩の人は、肋骨と鎖骨の間が狭くなって、圧迫されやすくなります。

筋力トレーニングをやる人は、肩、首に負荷のかかるトレーニング後のストレッチが不十分な場合、腕への血行が悪くなる可能性があります。

長時間パソコンを使う人は、長時間腕を保持するために、首・肩周りの筋肉が緊張し続けます。

デスクワークが主な人は、姿勢を支える筋肉が疲労しがちです。姿勢がくずれると、肩の位置が体の前方にくるため、バランスが悪くなり、腕への血行が阻害されやすくなります。

肩こりがある人は、頭の位置を保つための筋肉が、バランスを崩しやすくなります。


以上のように、どれもよくありがちなケースですので、誰もが胸郭出口症候群にかかる可能性があるといえるでしょう。





[PR]出会い募集なら
posted by mika at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

エコノミークラス症候群の診断

エコノミークラス症候群(急性肺血栓塞栓症)の診断は、なかなか難しいものがあります。なぜなら、エコノミークラス症候群の特有の症状が少なく、自覚症状のみであることが多いからです。重症の場合は、突然、失神や心停止が生じますので、診断はさらに難しくなります。


エコノミークラス症候群の診断を難しくしている因としては、あまり知名度が高くない病気であるということも挙げられます。


エコノミークラス症候群の症状は、73%の人が呼吸困難、53%の人が胸痛を訴えています。しかし呼吸困難や胸痛は、心臓病などの循環器系の病気や呼吸器系の病気でもおきる症状ですから、医師はそれらの病気の方を想定して検査をするのが一般的です。


エコノミークラス症候群の診断の決め手は、肺動脈の中に血栓が存在するかどうかです。これは、最近では「超高速CT」という方法で、肺動脈の中の血栓を写真に撮ることが可能です。次に、まだ足の静脈に血栓が残っているかどうかの確認として、「血管エコー」という検査があります。


エコノミークラス症候群は、以上のように確実に確認できる検査がありますので、あとは担当の医師が、この病気を思いつけるかどうかにかかっているといえます。





[PR]東京ホステスの求人なら
posted by mika at 11:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

エコノミークラス症候群の予防

エコノミークラス症候群とは、飛行機で長時間旅行した後、飛行機から降りて歩き始めたとたん、急に呼吸困難やショックを起こし、ひどい時には死亡してしまうケースもある病気です。


エコノミークラス症候群は、飛行機内の狭い席のような所に長時間座り続けることによって、脚に血行不良が生じ、できた血栓が肺静脈を閉塞させることで起きる病気です。


エコノミークラス症候群を予防するには、手足を動かしたり、歩き回ったり、また深呼吸するのも効果的です。1時間に1回の割合で、体を動かすようにしましょう。


飛行機内の狭い席でも、オフィスのデスクでもできる運動方法としては、


1)肩の運動 両肩をすくめて、ぱっと脱力して肩を落とす。

2)首の運動 頭をゆっくりと右肩と左肩に傾ける

3)足の運動(前屈) 足を床に置き、上体は起こしたまま。右足の脛のところで両手を組んで、太ももを胸に引き寄せる。左も同様に。

4)足の運動 足を床に置き、つま先を床につけたまま、かかとを上げ下げ。かかとを床につけたまま、つま先を上げ下げする。


いずれも3回から10回くらい。エコノミークラス症候群の予防になるだけでなく、気分転換にもなりますので、試してみてください。





[PR]横浜エステなら
posted by mika at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

パニック症候群とセロトニン

パニック症候群の原因は、心身症やうつ病のそれとは異なり、心理的・社会的なストレスとはまったく別の要因で起こると考えられています。


パニック症候群で極度に感じる「不安」や「恐怖」というものは、生体防御反応であり、それらを感じることで、わたしたちは危険を回避しています。


「不安」は、ストレスなどを感じた時に、脳に神経伝達物質のひとつであるノルアドレナリンが放出されることで起きるものです。この「不安」を抑えるものが、同じく神経伝達物質のセロトニン。このセロトニンが不足していると、生じた「不安」を抑制できなくなってしまって、パニック症候群の症状が起きてしまうとされています。


セロトニンの不足には、先天的にセロトニン神経の働きが弱い場合と、普段の生活のストレスや疲れによる場合があります。


パニック症候群に筋トレが効果的だったという患者さんは、筋トレによって、自然に脳内のセロトニン量をあげることができたからとおっしゃっています。





[PR]新宿ホステスの求人
posted by mika at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

パニック症候群について

パニック症候群は「パニック障害」ともいわれる病気です。パニック障害の方が正式名称です。


パニック症候群の中心的症状は、理由のない激しい不安感、恐怖感。誰しも不安になると、心臓がドキドキしたり、汗をかいたり、めまいや息苦しさを覚えるものです。しかしパニック症候群の場合は、それが大変強度に、前触れもなくあらわれるのです。


パニック症候群の発作症状は、5分〜30分で自然におさまります。そして、その発作を説明できる臨床検査結果がありません。パニック症候群の症状があるとしても、日常生活に特に支障がない場合は、パニック症候群とは診断されません。


パニック症候群の効果的な治療においては、まず自分にあった医者を探すことが大切です。パニック症候群に理解のある医者でなければ、適切な治療は期待できませんので、もし今の病院に抵抗を感じるのなら、転院することも検討してください。


その他、パニック症候群に効果的な習慣として、筋トレ、なるべく自然に触れる、自分の時間を確保する、発作が起きたときに「大丈夫、大丈夫」といいきかせる等があります。





[PR]にきび治療
posted by mika at 11:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

ネフローゼ症候群とむくみ

ネフローゼ症候群になると、まずむくみが生じます。尿に多量のたんぱくが排泄されると、血液中のたんぱくが少量となります。血液中のたんぱく濃度が低下すると、浸透圧の作用により、水分や塩分などが血管の外に移動してしまうため、むくむわけです。


むくみは、足の向う脛(すね)を押したときに凹んだままかどうかで判断できます。むくみの程度によりますが、足のむくみを解消しただけで、体重は、2〜3キロ軽くなるそうです(とわたしは医者にいわれました)。


ネフローゼ症候群だけが、むくみを生じさせる原因ではありません。むくみは心臓が悪くても、塩分の取りすぎでも、運動不足でも生じます。むくんでいること自体がひとつの病気のサインですので、早期に検査を受けるといいでしょう。


むくみを取るのに利尿薬がつかわれますが、これはむくみをとるだけであって、ネフローゼ症候群の根本的治療にはなりません。


ネフローゼ症候群の食事療法として、以前は高たんぱくの食事が推奨されていましたが、現在はこれはかえって腎機能を悪化させると考えられています。食事療法は多くの場合、むくみの解消のため、塩分・水分の制限がなされます。





[PR]中高年の出会いなら
posted by mika at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

ネフローゼ症候群の種類

ネフローゼ症候群とは、腎臓の働きに支障が生じ、多量のたんぱくが尿中に排泄され、血液中のたんぱくが極度に不足する病的状態のことをいいます。ネフローゼ症候群は、多くは免疫学的異常によるものといわれています。


ネフローゼ症候群は、腎臓の糸球体に病変のある「原発性ネフローゼ症候群」と、全身性疾患が糸球体に障害を及ぼして起こる「続発性ネフローゼ症候群」の二つに分けられます。


原発性ネフローゼ症候群には、腎臓の病変の違いによって、微小変化群(リポイドネフローゼ)、巣状糸球体硬化症、膜性糸球体腎炎、増殖性糸球体腎炎、膜性増殖性糸球体腎炎といったものがあります。


続発性ネフローゼ症候群は、腎臓の糸球体の病気ではなく、全身性の病気の症状の一部として生じるものです。ネフローゼ症候群が生じた場合、その病気は悪化している・進行していると考えてよいでしょう。


続発性ネフローゼ症候群を起こす可能性のある病気は、糖尿病、全身性エリテマトーデス、紫斑病、アミロイド腎症、マラリア、梅毒、ウィルス性肝炎、がん、リンパ腫などです。また、抗リウマチ薬や、抗てんかん薬、重金属などで、続発性ネフローゼ症候群が起きたりもします。





[PR]ニキビ対策なら
posted by mika at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月10日

ギラン・バレー症候群

ギラン・バレー症候群の原因は、風邪をひいたり下痢をしたりした際にできる抗体が、「自己抗体」(自分の運動神経を誤って攻撃してしまう抗体)となってしまうことにあるようです。この自己抗体が、自分の末梢神経を攻撃し続けることによって、手足等が動かなくなってしまうと考えられています。


ギラン・バレー症候群に対する予防策はないといわれています。しかし、ギラン・バレー症候群にかかり回復した患者さんの中には、「過度の疲労やストレスを避け、バランスのとれた食事や休養、前向きな思考をするなど、自己免疫力を高めるよう心がけて生活することで、予防できる(た)のではないか」とおっしゃる方もいます。


一般に病気というものは、肉体的な症状として現れますが、わたしたちの心の状態にも大きく関係しています。わたしたちの体を守るはずの抗体が、何らかの弾みで自分を「攻撃」するようになっているのならば、なおさら心において否定的に自分を「攻撃」するのは極力避けて、前向きになる方がいいでしょう。


また、ギラン・バレー症候群にかかった人は、抗体が再び誤って反応する可能性があるため、インフルエンザ・ワクチンの接種は避けた方がよいといわれています。




[PR]ニキビ対策なら
posted by mika at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

ギラン・バレー症候群

ギラン・バレー症候群という病名は、1916年にこの疾患を報告したフランスの内科医ギランとバレーからつけられました。ギラン・バレー症候群は稀な疾患であり、年間の発病率は5万人に1人程度、女優の大原麗子がかかったことで有名になりました。


ギラン・バレー症候群は、免疫系の疾患で手足が急に動かなくなってしまい、その後麻痺部分が体の中心部に広がっていきます。ひどい時には呼吸もできなくなってしまい、症状のピークは2週間といわれます。早期のうちに治療を受けることが重要です。


ギラン・バレー症候群は、神経内科系疾患の中では完治しやすい病気といわれています。ピークの2週間を過ぎると、体の中心部の麻痺から回復していきます。完治に1ヶ月くらいかかる人もいれば、1年以上かかる人もおり、残念ながら完治しないケースもあります。


有髄神経の構造としては、電気的な興奮を伝える軸索(じくさく)が中心にあり、軸索の周囲を絶縁体である髄鞘(ずいしょう)が覆っているわけですが、ギラン・バレー症候群のタイプとして、髄鞘が傷害されるタイプは完治しやすく、軸索そのものが傷害されるタイプと両者が傷害される混合タイプは完治しづらいということが確認されています。





[PR]ビバリーグレン
posted by mika at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

過敏性腸症候群とストレス

過敏性腸症候群になりやすい性格というのはあるのでしょうか。過敏性腸症候群の診断をする際に性格テストも行うのですが、その結果からいうと、まじめな人、気が弱い人、うつ傾向の人が多いようです。


これって。過敏性腸症候群だったこともあるわたしとしては、気に入らないですよね。気が弱いだなんて失礼な!(苦笑)しかし、これはあながち外れてはおりません。過敏性腸症候群だった頃の自分を振り返ると、「ガラスのような神経」だったと思うからです。


「ガラスのような神経」というのは、自分の心を「ガラスのようにモロそう、壊れそう、傷つきそう」と感じて、それを壊すまい、傷つけまいとしている状態といえます。つまり、本当にモロい・壊れやすい・傷つきやすいのではなく、自分でそう過剰に反応し、防御しようとして、自分でストレスを作り出していたり、大きくしていたりしている面もあるんですね。


わたしは大学受験時に過敏性腸症候群になりましたが、その後、大学受験など全然比較にならない高倍率と勉強量の公務員試験の時には、全く平気でした。


過敏性腸症候群はストレスからくるもの。しかし、「この環境だったらストレスを感じてもしょうがない」ということはありません。ちょっとした気分転換ひとつでストレス解消になることもあります。気分をリフレッシュして、心に柔軟性をもたせていきましょう。





[PR]アイムジャグラーとか
posted by mika at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

過敏性腸症候群は大変

過敏性腸症候群とは、胃腸に特に病気が見当たらないのに、便通の異常が起きる病気です。代表的な症状は、神経性下痢(下痢型)です。


これは、激しい腹痛の後、粘液性の下痢便が出るもので、朝起きてすぐ、朝食後、出かける前、電車の中、到着後など、時と場所を選ばず何度も起きるやっかいなものです。


過敏性腸症候群は、休みの日や遊んでいる時は、あまり症状が出ないともいわれていますので、最大の原因はストレスのようです。


わたしは高校3年(受験生ですね)の後半半年、この過敏性腸症候群の神経性下痢の症状でした。特にテスト時の下痢がひどかったですね。汗がにじみ出て、時には貧血時によくある周りがリバース(白黒反転)したりの激痛で。トイレに行くのもやっと行って、出してしまえばスッキリ収まる。出せばスッキリするとわかっていても、あの激痛は!!ちなみに毎朝登校の際に、正露丸15錠(1回に15錠です)飲んで行ってました。


過敏性腸症候群に正露丸が効くのかといえば、確かに学校で過敏性腸症候群の症状は出なかったようです。しかしこれは、もともとストレスからきている症状。正露丸についても、医学的効果というよりは、「これだけ飲めば大丈夫」と思って「安心」したことが大きかったのではないかと思います。


過敏性腸症候群の症状が消えたのは、大学合格・高校卒業した時。結局、受験や人間関係といった「ストレス」の因がなくなるまで、この症状が続いたことになります。





[PR]脱毛エステ
posted by mika at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。