2009年12月31日

がん治療におけるカウンセリング

がん治療といえば、一般的には肉体面のケアを指すことが多いですが、精神のコンディションもがん治療に大きな影響を及ぼすことが広く知られるようになった近年では、がん治療の一環として、カウンセラーの力を借りる例も増えてきています。


 がん治療の際のカウンセリングでは、本人はもちろんですが、介護する家族に対しても行われることがあります。がんの治療は家族の協力次第でかなり結果が変わってくる例も少なくありませんし、本人よりも家族の方が精神的に参ってしまっていることも多いのです。


 がん治療などのためのカウンセラーがいる病院も徐々に増えてきています。がんの治療において精神面のケアも受けたいとお考えの方は、そういう病院を探してみたらよいでしょう。





[PR]エステ京都なら
posted by mika at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

がんの治療と漢方

がんの治療法は、西洋医学においては「手術」「放射線療法」「化学療法」の3つが基本になります。とはいえ、がんの治療法は西洋医学だけではありません。近年では、東洋医学によるがんの治療も見直されています。


 がんの治療を東洋医学を用いて行う際、特に有名なのは漢方でしょう。特に漢方の抗がん剤は、西洋医学で用いる抗がん剤と併用しても問題はありませんし、何といっても副作用がないのが優れた点です。一般的に効果が出るのが遅いと言われている漢方ですが、最近の改良により、抗がん剤も2〜3週間で治療の効果がはっきり出るようになりました。


 がん治療に東洋医学を取り入れる病院も徐々に増えてきているようですので、抗がん剤の副作用や開腹手術に抵抗のある方は、そういった病院をあたってみてはいかがでしょうか?





[PR]エステ体験名古屋なら
posted by mika at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

卵巣がんと抗がん剤

卵巣がんは、多くの場合、治療には抗がん剤が使われます。それは卵巣がん自体が、抗がん剤が効きやすいという性質があるためなのですが、抗がん剤は副作用が強く、中でも脱毛が起きた場合は、多くの方は肉体的な苦しみだけではなく、精神的苦痛をも感じることでしょう。


 卵巣がんの治療の際の抗がん剤による脱毛については、治療が終われば髪はまた生えてきます。もちろん一時的にせよ、脱毛は女性にとってはとてもつらいものですが、半年ほどで外出に差し障りない程度に髪が伸びます。


 卵巣がんが治った喜びに目を向け、かわいいバンダナや帽子、変わったヘアースタイルのかつらなどを利用し、楽しみながら髪が伸びるまでの数ヶ月間を乗り切りたいものですね。




[PR]六本木ホステスの求人なら
posted by mika at 11:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

卵巣がんの気になる予後

卵巣がんは、言うまでもなく女性特有の癌です。卵巣がんの治療は開腹手術と化学療法が中心ですし、何と言っても癌ができる場所は卵巣ですから、子供が欲しいと思っている方にとってはとても深刻な病気ですね。「卵巣がんの手術後、子供は産めるのか」ということを気にされるのもムリはないと思います。


 卵巣がんの場合、早期に発見できれば、癌の状態によっては、病巣のある卵巣・卵管だけを切除するにとどめることもできます。この場合は、もう一つの卵巣が残すことができるので、妊娠・出産は可能です。よって、妊娠・出産を望むなら、いかに早期に発見できるかが勝負でしょう。そのためには、発病前から卵巣がんの定期検診を受けることをオススメします。





[PR]化粧品なら
posted by mika at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

甲状腺がんの原因と対策

甲状腺がんと生活習慣の関連については、現時点でははっきりしたことはわかっていませんが、甲状腺がんになりやすい人というのはたしかに存在するようで、たとえばこんな例が。


 (1)乳幼児期に頭頚部に放射線照射を受けた人

 (2)甲状腺肥大のある人


 甲状腺髄様がんの場合は、先天的な遺伝子の異常が癌の原因になることがわかっています。現在はこの遺伝子異常の検査も可能ですから、親戚に2人以上この癌の患者が出た場合は、検査を受けことをオススメします。そこで甲状腺髄様がんの原因となる遺伝子異常が見つかった場合には、癌になる前に甲状腺の手術を受けるなどの対策をとることで、甲状腺髄様がんを予防することができます。





[PR]出会いなら
posted by mika at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

甲状腺乳頭がん

甲状腺がんの8割を占めるのが、この「甲状腺乳頭がん」です。進行も遅く、転移することもほとんどありません。命にかかわるような甲状腺乳頭がんも一部にはあるものの、定期検診で見つかる自覚症状のない甲状腺乳頭がんは、大抵が完治可能のものです。


 甲状腺乳頭がんの中でも、大きさが1cm以下のものは「微小がん」と呼ばれており、手術の必要さえないものも少なくありません。


 甲状腺乳頭がんについては、定期検診を受けていれば、特に怖いことはありません。甲状腺乳頭がんの場合は、甲状腺乳頭がんそのものよりも、むしろ必要以上に怖がってストレスをため込み、別の病気を引き起こす方が怖いかもしれませんね(笑)





[PR]銀座のホステスの求人なら
posted by mika at 11:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

腎臓がんの特殊性

癌は通常、治療後に再発することなく5年が経過すると「完治」とされます(ただし乳癌の場合は10年)。しかし腎臓がんの場合は、治療後20年も経って転移・再発する例もあり、なかなか完治が認められないという意味では、実に特殊な癌です。


 腎臓がんは早期発見が難しい上、こうした特殊な性質があるため、腎臓がんの治療はなかなか難しいもののようで、治療に携わる医師も頭を悩ませています。


 腎臓がんから身を守るには、やはり腎臓がんにならないことが一番! 日頃の生活の中で腎臓がんの予防を心がけながら、並行して定期検診を受けることが望ましいでしょう。




[PR]にきび治療なら
posted by mika at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

腎臓がんの予防

腎臓がんは、早期発見がなかなか難しく、症状が出て発見されたときには手遅れだったということも少なくないので、できるだけ予防を心がけたいものです。


 腎臓がんの予防のためには、一般的ながんの予防策(禁煙・適量の飲酒・食生活の改善・ストレスをためない・適度な運動など)に加えて、腎臓に負担をかけないよう心がけることが大切です。具体的には、以下の例があります。


 (1)高血圧は腎臓を悪化させるので、高血圧の人はしっかり治療を受ける。

 (2)鎮痛解熱薬は腎臓に負担をかけるので、継続して服用する際は注意する。

 (3)透析を受けている人は、一般の人よりも腎臓がんになりやすい(10〜40倍)ので、糖尿病の人などはしっかり治療を受けて、透析に進まないようにする。


 腎臓がんの予防、皆さんもできることから始めてみませんか?





[PR]化粧品お試しなら
posted by mika at 11:21| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

肺がん予防のための禁煙テクニック

肺がんにかかったからといって、必ず死ぬというわけではありませんが、肺がんは依然怖い病気であることに変わりはありません。


 肺がんの予防といったら禁煙。とはいえ、肺がんの怖さを頭では理解していても、なかなか禁煙は難しいですね。


 肺がん予防のための禁煙、もちろん意志の力も必要なんですが、「ガマンガマン」だけではとても禁煙なんてできないですよね。逆にストレスがたまりすぎて、肺がんにはならなくても、別の病気になってしまいそうです。


 実は禁煙にはテクニックというものがあります。イメージトレーニングや生活パターンの改変、食生活の改善など、ちょっとしたコツで禁煙を成功に導くことができます。また、現在では、医師のカウンセリングによって効果的に禁煙が行なえるプログラムを行う「禁煙クリニック(禁煙外来)」なるものも登場しました。


 肺がん予防のための禁煙は、工夫次第で、比較的楽に行うことができますよ。





[PR]美顔器なら \
posted by mika at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

肺がん予防のための禁煙

癌による死亡の中で最も多いのが肺がんによるもので、世界でも年間約300万人が肺がんで死亡しています。そのため、肺がんは他の癌に比べ、何かと恐れられています。


 肺がんの予防のためには、何と言っても禁煙が第一です。しかも喫煙は、吸っている本人だけでなく、周囲の人の健康をも害しますから、できればすぐにでも禁煙したいものですね。


 肺がんの予防とは言え、ヘビースモーカーやチェーンスモーカーにとって禁煙は決して簡単なことではありません。そこで禁煙のコツを。


 (1)まずは禁煙を始める日を決める

 (2)禁煙をする理由をしっかり確認

 (3)実際の禁煙の詳細なテクニックを知る

 (4)一人では難しいときは、医師に相談

 (5)失敗しても決してあきらめず、何度でも挑戦する


 肺がんの予防のための禁煙――上記の一つ一つは、ごく当たり前のことですが、とても重要です。禁煙は意志の力だけではどうにもならないこともありますから、(3)は知っているのと知らないのでは成功度も変わってきますし、特に(5)は一番のポイントと言っても過言ではありません。


 肺がんの予防のため、あなたも禁煙を始めてはいかがですか?





[PR]女優髪シャンプーならこれ
posted by mika at 11:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

抗がん剤による脱毛対策

抗がん剤の使用で必ずしも髪が抜けるというわけではありませんが、脱毛によって、命を失うに匹敵するくらいの苦しみを感じる人も少なくないと思います。


 癌は、今や「日本人の2人に1人が、生涯に一度はかかる」といわれるくらい一般的な病気なので、抗がん剤によって脱毛する人も、決して少なくはありません。ですから、ここはつらくても「脱毛で悲しい思いをしている人はわたしだけではない」と割り切って、髪のない期間はかつらやバンダナ、帽子などで乗り切りたいものです。


 抗がん剤による脱毛は一時的なものですが、かつらを使いたい人も多いでしょう。しかし、かつらは一時的に使うにしては、少々高価です(医療用やオーダーメイドで数十万円)。しかし、既製品やレンタルなら安価にかつらが使えますし、アクリル製のかつらは特に安価で洗うのも簡単。さらに帽子やバンダナなら、かつらよりさらに安価に済みます。


 抗がん剤で抜けた髪が伸びる間は、何かとブルーになりがちでしょうが、普段とは違うヘアースタイルのかつらや、いろいろな帽子などで楽しみながら乗り切りたいものですね。




[PR]脱毛エステなら
posted by mika at 11:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
仕事| 化粧| 彼女| 出会| 恋愛|

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。